吉本新喜劇の座長、辻本茂雄が自ら作、演出・主演をつとめる恒例の夜芝居が、今年もゴールデンウィークに合わせて京都の祇園花月で公演されています。

ちびっこからお年寄りまで大人気の吉本新喜劇座長 辻本茂雄が演じるキャラクター「茂造(しげぞう)」のルーツをひもとく、笑いあり、涙ありの内容で、2時間があっという間。
公演後の舞台挨拶までたっぷり楽しませてくれます。