川崎近海汽船株式会社(シルバーフェリー)が6月22日(金)、岩手県宮古市と北海道室蘭市を結ぶ定期航路を新設しました。
就航するフェリーは、「シルバーティアラ」の就航に伴い、ドック入り代船となっていた「シルバーティアラ」。1997年建造と同社では最も古いフェリーになります。

ダイヤは、宮古08:00発→室蘭18:00着
     室蘭20:00発→宮古06:00着

北海道から内地方向だと、宿泊を兼ねた移動に使えますが、宮古港から首都圏までは約600kmもあり、また、現時点では東北自動車道へのアクセスも下道しかないため、北海道旅に利用するのはちょっと難しそうです。