現地で災害支援ボランティアに参加してくださっている方、お疲れ様です。
厳しい暑さが続く見込みですので、こまめな休憩と水分補給をとり、熱中症には気をつけてください。

国土交通省は13日に、愛媛県と大阪府・大分県を結ぶフェリーを運航する事業者が、西日本豪雨の災害ボランティアの支援策として、7月13日から31日までの間、運賃を半額にすると発表しました。

http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji03_hh_000102.html

割引の適用を受けるためには、乗船前日の18時までに電話予約し、乗船時に公的機関が発行する証明書等(例:各地の福祉協議会が交付するボランティア活動保険加入カード)を提示する必要があります。

・宇和島運輸フェリー(対象航路:八幡浜~別府、八幡浜~臼杵)
 http://www.uwajimaunyu.co.jp/

・四国・九四オレンジフェリー(対象航路:東予~大阪、八幡浜~臼杵)
 https://www.orange-ferry.co.jp/pier/

また、フェリーさんふらわあ株式会社も、災害被災者やボランティアを対象とした特別割引を実施しています。こちらは「ボランティア活動参加証明書」または「罹災(りさい)証明書」を提示することで、盆付近の繁忙期を除き、当面の期間、何度でも割引の適用が適用されます。予約は電話のみ。

・フェリーさんふらわあ(対象航路:大阪~別府、神戸~大分、大阪~志布志、神戸~別府)
 http://www.ferry-sunflower.co.jp/news/article/20160425.html

〔7月27日追記〕
新日本海フェリー株式会社も、被災地でのボランティア活動や支援活動をされる型を対象とした特別割引を新設しました。こちらは、乗船港の窓口で乗船券購入時に「平成30年7月豪雨ボランティア計画書」を提出することで、7月25日から8月31日までの間、旅客運賃、貨物自動車航走運賃、乗用自動車航走運賃、特殊手荷物航走運賃について適用されます。

・新日本海フェリー(対象航路:舞鶴~小樽、敦賀~苫小牧、新潟~小樽、敦賀~新潟~苫小牧)
 http://www.snf.jp/news/detail/2728(※公開終了しました)