四国開発フェリー株式会社(オレンジフェリー)が、大阪南港~東予港(愛媛県)航路の「おれんじ8」の代替船として新造船「おれんじえひめ」を8月25日に就航させました。客室が全て個室化されているのが特徴で、総トン数は約10,000トンから約15,000と大型化され、最近のトレンドのウィズペットルームも設けられています。

姉妹船として建造中の「おれんじおおさか」は、「おれんじ7」の代替船として今冬に同航路への就航が予定されています。

 https://www.orange-ferry.co.jp/new_ship/

〔追記〕
フェリー会社では、自転車と共に乗船する環境づくりに力を入れており、発着港に無料でサイクルスタンドと空気入れを利用できるサイクルステーションの設置や、乗船時に輪行袋に入れることなく、そのまま客室に持ち込める「マイバイクステイサービス」を実施しています。

なお、「マイバイクステイサービス」は追加料金がかかる上、「デラックスシングル」クラスを利用する場合のみ適用されるサービスとなっていますので注意が必要です。

 https://www.orange-ferry.co.jp/ship_service/kansai.html