客室の中では最上級クラスになるスイートルームの紹介です。

スイートルームは、セミスイート、スイート、ロイヤルスイートの3種類があり、セミスイートを挟む形でスイートとロイヤルスイートが角部屋にあります。
ソファーベッド、バス、シャワートイレ、冷蔵庫、テレビ、インターホン、ナイトウェア、スリッパ、タオル、ドライヤー、洗面用具、ティーセットといった設備・備品は共通。

このクラスの客室になると、朝昼夕の食事(バイキング)がセットで付いてきます。
以前は、一般客と同じように並んでレストランに入る形式だったのですが、現在は専用席が用意されるようです。

ただ、料理は一般利用と同じバイキングとなっています。
他社フェリーのようにグリルでの食事や別メニューにするとかあると、よりプレミアム感が出て良いと思います。

セミスイートの写真がないので、スイートルームから。
特等室よりも広く、内装の質感がさらに上がります。

01

船首方向の窓脇のソファはソファベッド。

02

スイートルームになると、バスとトイレが別室になります。

03

バスルームは洗面所も兼ねています。

04

そして、スイートルームで最上級の部屋、ロイヤルスイート。
船首右側にあり、リビングとベッドルームの2区画に分かれていて、約52平方メートルもの広さがあります。
リビングルーム。

02b

こちらはベッドルーム。

04

ベッドルームの長~いデスク。
用途に悩みますね。

05

リビングにはバーカウンターがあり、給水台もあります。
ビジネスホテルみたいにユニットバスの洗面台に水を汲みに行く必要はありません。

02

トイレはスイートと同じなので省略しますが、便器の蓋が電動式で自動で開くタイプ。
バスルームの洗面台や蛇口は豪華な装飾をしたものが使われ、セミスイートやスイートと差がつけられています。

06

バスルームの窓からは船首方向が眺められます。
ちなみに外の景色は晴海埠頭です。

07