料金が最も安い2等和室。
昔と違って、座席指定式なので、早く乗船しないとスペースがなくなるようなことはありません。

01

写真は就航時のもので枕とキルケットのみですが、現在はマットレスも用意されています。
枕元には棚があり、荷物を収納できるようになっています。

02

B寝台。
上下段の入口が別になっているセパレート式の2段ベッドで、こちらは下段側になります。

03

上段側のベッド。
梯子でなく、階段で上段に上がります。

04

ベッド内には電灯と小さな棚、物がかけられるフックが備わっています。
電灯には、電源コンセントも付いています。
カーテンはロール式で室内に送風口もないため、小さなスリットはあるものの、暑いときにプライベートを確保しつつ温度調整するのは難しいです。

05

相部屋の2等和室、B寝台、次回紹介するA寝台とも、除外日はあるものの、女性専用部屋の設定がされています。
部屋への入室にはカードキーが必要なので、安心感があります。

06