23日、横浜港大さん橋国際客船ターミナルで、25日に苫小牧~仙台航路に就航する太平洋フェリーの新造船「きたかみ」の見学会が開催されました。

ニューきたかみ。ピカピカです。

見学者にテレビ取材があるとの予告でしたが、船内では遭遇せず。

受付時に配布されたパンフレットや案内図、オリジナルグッズ。

乗船、下船とも船尾近くのランプウェイからでした。
自家用車やトラックの気分!?

船内では、乗船券やフェリーグッズ等が当たるお楽しみ抽選会が。

同行者が当選。ずんだ味のLOOKでした。

一般向けは、午後の部14:00~15:00と15:00~16:00の2回。
開放されていたのは船内の一部にでしたが、それでも1時間では見てまわるのはとても無理です。

他フェリー会社のように、ゆっくり見られるようにしてもらえると…。

船内の様子は、後日紹介します。