デラックスルームは旧特等室にあたる部屋で、2名定員の「ツイン」と2~3名定員の「和室」の2種類あります。

ステートルームと同じ設備・備品に加えて、専用テラスの追加とシャワーブースがユニットバスにグレードアップされるのが主な特徴。部屋もステートルームに比べて広く(ツイン27㎡、和室24㎡)なります。

外から見たテラス。

01

「すずらん」「すいせん」では最上階にのみあったテラス付きの部屋が、らべんだあでは増設され、下の階にも設けられています。
最上階にある方がツインで、和室は1つ下の階になります。

和室の室内。
畳敷きの部屋で、テーブルと座椅子が置かれています。

02

和室の場合、テレビの右奥にある扉からテラスへ出ることができます。

03

ちょっといいビジネスホテル並のユニットバス。
バスタブ横の壁にしっかりとした手すりが付いているのがいいですね。

04

このクラスの部屋になるとダイヤル式のセキュリティボックスが備え付けられます。

05

ステートルーム以下を利用する場合、部屋にはありませんが、案内所近くに無料で利用できるセキュリティボックスがありますので室内になくても困るものではありません。
そしてこちらが洋室タイプ。

06

小さい間仕切りを境に手前がベッドルーム、奥にリビングがあり、ソファとテーブルのセットと机が備わります。
ステートルームと比べると机の椅子のグレードも上がっています。
「すずらん」「すいせん」のデラックスルームと比べると、机の上にあったテレビが壁掛け式になった以外は、大きな違いはなさそうです。

07