このたびの北海道胆振東部地震により被災に遭われた方におかれましてはお見舞い申し上げます。

防衛省は11日、PFI方式により利用契約している民間フェリー「はくおう」を、災害救援活動の一環として、北海道苫小牧市の苫小牧西港に寄港させ、北海道胆振東部地震の被災者に13日(木)から船内の入浴施設を利用した入浴サービス等を行うことを発表しました。

 http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/09/11a.html

 https://www.sankei.com/affairs/news/180911/afr1809110013-n1.html

避難所への募集や宿泊者の選考等は、西日本災害の例にならうと、地元の自治体により実施されることが予想されます。