新日本海フェリー、阪九フェリー、関釜フェリー等からなるSHKライングループは12月18日、神奈川県の横須賀港と福岡県の北九州港を結ぶ定期航路を新たに開設すると発表しました。

日曜を除く毎日1便で、航行時間は20時間30分。新会社を設立し、2021年春から運航開始予定。
使用予定の船舶は約170台の貨物車を積載できる約1万6000トン級のフェリー2隻。

…ということは、舞鶴~小樽航路の現行あかしあ、はまなすがそちらにまわされるのでしょうか。

新日本海フェリーのフェリーだったら、快適に過ごせるので中古でも十分ですね。

 http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/6620/nagekomi/20181218ferry.html
 https://trafficnews.jp/post/82416