長野県は、酒蔵数が全国で2番目に多く、諏訪市内にも国道20号線(甲州街道)沿いの500mの間に「真澄」「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」の5軒の酒蔵(諏訪五蔵)が並びます。
      
真澄(宮坂醸造)。

舞姫

麗人(麗人酒造)

本金(酒ぬのや本金酒造)。
交通量の多い国道の路肩に店の車を止めてあって、歩行者が車道に出ないと通行できないのは困ります~。

もう一つの横笛(伊東酒造)は撮影し忘れてしまったので画像はありませんが、どれでも試飲させてくれ、店の人の感じも良かったです。

これら5軒で販売している「ごくらくセット」は、グラス、クーポン、手提げがセットになっていて、これを持って各酒蔵に行くと試飲ができるというもの。

試飲と言っても、すべてまわると3~4合も飲むことになるとのことなので、たっぷり飲みたい人も満足できるでしょう。

無料で試飲できる酒蔵もありますので、そこまで量は飲まないという人も楽しめます。
試飲の仕組みは店によって異なり、その仕組みがわかりにくいのが難点。
もう一工夫してもらえれば…。

こちらは麗人酒造の試飲コーナー。
冷蔵庫に入っている好きな酒をセルフサービスで試飲するタイプ。

真澄のほうは、有料の試飲のみ。
5種類の日本酒を試飲することができます。

ごくらくセットよりライトではあるものの、けっこうな量でした。

試飲に使ったグラスは持ち帰ることができます。

5軒の端から端まで徒歩5分程度と集まってあるので、諏訪散策の一つに宿に車を置く等して酒蔵めぐりするのもおすすめです。