映画版(2004年)のメインロケ地があるのが香川県高松市にある庵治町。瀬戸内海に面した町で、入口には「庵治石」の石材屋さんが並びます。映画が公開された翌年末には、劇中「雨平写真館」として作られたロケセットが、文化館の管理棟として復元されました。館内には建物の中には撮影の様子を写した写真やサクの乗っていたスクーター等が展示されています。
時間に余裕があれば、ロケ地マップを片手に町をのんびり歩いて散策なんていいかも。

○雨平写真館
開館時間: 9:00~17:00
休館日 : 火曜日・年末年始

復元された雨平写真館。年季の入った建物のように造られた新築の建物…..ややこしい。

主人公のサク(森山未來)がアキ(長澤まさみ)を後ろに乗せて走ったスクーター。

皇子神社の町を一望できるブランコ。サクとアキが祖父の恋愛について話した場所。