北海道、弟子屈町にある道の駅「摩周温泉」で、インターネットによる予約制駐車場の提供が8月5日(月)から始まっています。

事前予約時に料金を支払うシステムで、利用時間は10:00から翌10:00まで、料金は1日1,500円。
利用時間中は、何度でも自由に出入りできるほか、24時間駐車スペースにある電源を利用することができたり、ごみの引き取りをしてもらえたりします。

弟子屈町は道東周遊観光の中心拠点に位置するため、道の駅に車中泊利用する者が多く、夏場の観光シーズンには、夜間満車で休憩利用の車が入れなくなる状態になり、ゴミ捨てのマナーも悪く問題となっていました。

そこで、駐車スペースの一部を有料化してその収益を美化活動に充てる「道路協力団体制度」を利用しつつ、周辺の車中泊が可能な臨時駐車場やキャンプ場を案内することにより、駐車場の利用環境を改善しようと今回試行的な取り組みを始めたそうです。

試行期間は、盆の終わる8月19日(月)まで。
試行結果を踏まえて、今後の事業の拡大も検討するとのこと。

 https://www.hkd.mlit.go.jp/ks/release/b0sadt000000byin-att/190726_2.pdf
 http://www.times24.co.jp/news/2019/07/20190726-2.html

弟子屈町は毎年のように訪れる馴染みのある町で、道の駅と同等か、それ以上に車中泊に良い場所がたくさんあるのです。
そんな混雑したところで泊まらなくても…と思います。

観光がてらお気に入りの車中泊場所を探してみるのはいかがでしょう。