帯広駅近くの六花亭本店に立ち寄り。

昨年は中札内にある六花の森と中札内美術館のみで数量限定販売されていた「六花亭ポテトチップ」が山積みになっていました。
今年は本店を含めた他店舗でも販売されるようになったそうです。

原材料が、じゃがいもと塩、米油のみという、余計な調味料が入っていないシンプルな味が魅力のポテチです。
今年のポテチは、昨年よりも少し油味が強くなったような…。

今回の目的は、「お得意様ラウンジ・極楽」。
2019年5月1日にオープンしたばかりのラウンジで、時間制限なしで、ここでしか食べられない六花亭のスイーツ等が食べ放題・飲み放題になるというもの。

利用するには、六花亭の商品を購入した際に付与されるポイントが86必要。
なんでも、今年創業86周年であることにちなんでいるとか…とすると来年は87ポイント??

利用手続きが済むと、ICカードが一人一人に貸し出されます。
このカードがないとラウンジ入口の自動ドアは開きません。

ラウンジ内の様子。
テーブル間にも余裕があるゆったりした造り。

ここに並んでいるものを左手にある皿に好きなだけ盛って、自席で食べます。
量が控えめに見えますが、なくなるとすぐに補充されるので大丈夫。

極楽ロールとクロワッサン。
個人的には、巻き立てを提供しているという、この極楽ロールが一番でした。

ふわふわサクサクの「極楽パイ」
中央のくぼみに、きのこのホワイトソースやドライカレーを盛って食べます。

右にちらっと見えているのは、さつまいものティラミス。

六花の森ヨーグルトも食べ放題。
苺とブルーベリーのジャムは手作りのもの。

生姜シロップと炭酸水を入れて自分で作るジンジャーエール。
そこらで売っているものと味が全然違います。

左の保温ポットに入っているのはポタージュスープ。

挽き立てコーヒーも飲めます。

サクサクかりんとう「極楽」だけ別の所に置かれていました。

満腹になるまでたっぷりいただきました。

期間限定商品「カンパーナふらの」が販売されていました。
富良野にある六花亭の店舗「カンパーナ六花亭」の敷地内にあるぶどう畑で収穫した、生ぶどうをそのままホワイトチョコでコーティングしたお菓子です。

生ぶどうのため、9月頃しか買えないレア商品となっています。

店舗では、生ぶどう自体も販売されています。品種はキャンベル・アーリーのよう。

帰りにお土産でもらいました。
甘くて美味しかったです。

極楽なひとときでした。