西帯広駅近くの有楽町、東京じゃありません。
ジンギスカンのお店です。

01

メニューは、ジンギスカンとホルモン、うどん、野菜は玉ねぎのみと至ってシンプル。
値段が安いのと、店で食べるよりも肉を買って持ち帰る人の方が多いのが特徴。
みなさんキロ単位で買っていきます。
(注:下の画像は以前に撮影したもので、現在はほんの少し価格が上がってます)

02

十数年前、ホルモンを食べたあとの残り汁でうどんを煮るホルモンうどん(下の画像)が旨いと聞いて、食べに来たのですが、ピンとくるものがなくて、その後立ち寄ることがありませんでした。
今回、夕食にちょうどいい時間だったので、ジンギスカンを食べることに。

03

美味い!価格が安いのも良いです。
つけダレはニンニクがよく効いています。

もっと早くこれに気づいていればよかったと後悔。

04

ジンギスカンを食べると、服や体に臭いが結構付いてしまうので、風呂に入らないとこのままではとても寝られません。

パークゴルフ発祥の地、幕別町にある幕別温泉パークホテル悠湯館へ。
モール泉で、浴槽から源泉が掛け流されているまっとうな温泉。
洗い場のカランからも温泉が出てくる贅沢な温泉です。

05

2階に見えるのは露天風呂で、1階の内湯にあるらせん階段を登っていきます。
露天風呂に浸かっていると、どこかから電車が走る音が聞こえてきました。

06

車中泊で利用したのは国道38号線沿いにある「道の駅うらほろ」。

07

住宅街(といっても、北海道的な住宅間の距離はあります)にあり、奥の駐車場は、国道からも離れていて、静かなのでおすすめ。

08

車中泊利用者を、町振興にも活かそうとしているかのように駐車場に町内の銭湯の案内板が。
食料を確保するセイコーマート等のコンビニも近くにあります。

09

道の駅の売店で見つけた珍品。
「豚丼クッキー」と「豚丼チョコレート」、原材料を見ると豚丼フレーバーなる香料が入っていました。
試しに食べてみましたが、口に入れたときに、ほんの少し豚丼のタレの香りがするようなしないようなお菓子でした。

10

そして、行者大蒜ドリンク。
北海道ではアイヌネギとも呼ばれる行者ニンニクエキスを配合した栄養ドリンクです。

行者ニンニクの焼酎「ぷくさ」のような強いニンニク臭をしているのかと思ったら、そういうことはなく、ごく普通の栄養ドリンクでした。
特徴を出すには、少しはニンニク風味を出してもいいように思います。

11