※9月に行った北海道旅のレポートです。

自宅を夜に出発。関越道を走って新潟へ向かいます。

途中で休憩した赤城高原SAのゆるキャラ「からっ風ブー次郎」。
養豚場のトラックの荷台から転げ落ちてここに居着いたそうです。

関越トンネルを越えるところまでくれば、翌日の移動がだいぶ楽になります。
最寄りのサービスエリアで車中泊。

朝起きると小雨が。

コシヒカリの名産地魚沼を通過。

早めに新潟市内に到着。
目的はこちら、万代バスセンター。

センター内の食事処「名物万代そば」。

新潟交通が運営する立ち食いそば屋で、手造りのルーと、とんこつの出汁をベースにした黄色いカレーライスが人気だそうで、レトルト化した商品も販売されているそうです。
訪れたときも床に置いた大きなボウルでルーをこねて作ってました。

こちらがカレーライス。ミニサイズです。

スパイスと小麦粉のとろみがやや強め。そして、カレーの味がわからなくなってしまうくらい、たっぷりの福神漬けが添えられています。
値段はミニカレー380円、普通カレー470円、大盛カレー550円。普通で通常の大盛り、ミニで普通の量があるので、注文するときは注意が必要です。

少し走り、新日本海フェリー新潟フェリーターミナルに到着。

ターミナル内にはレストランがあり、乗船前に食事を摂ることもできます。

ランチメニューは800円。日によっては、中華丼とたこ焼きのセットというちょっと変わったメニューも…。

(続く)