翌朝、駅からバスに乗り再び港へ。
今度は隣の沖洲のほう、オーシャントランス株式会社のフェリーターミナル。
8
今年4隻、まとめて新造船を就航させた会社で、今回乗船したのは1月に就航した「びざん」。
9
出港してから1時間くらいした頃に昨日東京を出港した姉妹船「どうご」とのすれ違い。
外観では、船体側部のラインカラーが「びざん」と異なります。
10
紀伊水道を抜けると、紀伊半島沿いを船は進みます。
遠くに白浜町の白浜海中展望台や千畳敷が見えます。
11
こちらは、アドベンチャーワールドの大観覧車。
12
のんびりしていたら、本州最南端の潮岬を通り過ぎてしまいました、失敗。
13
潮岬観光タワーがなんとか確認できます。
14
この潮岬付近が陸に最も近いところを航行します。
15
船の位置は船内のディスプレイに表示されています。
16
ん?航路離脱のアラート出ているようですが…大丈夫??
17
その後、くじらで有名な太地町あたりから静岡沖までの間は陸から離れるため、スマホ等の通信機器はしばらく使用できなくなります。
17時前に日没。
またもやのんびりしていて、外部デッキに出たときには太陽が沈んでいました、失敗2。
18
日付が変わり、早朝5時過ぎ、東京港に着く30分前に船内放送で起こされます。
続けて、個室の鍵回収が始まります。
船内放送があるまで寝ているとかなり慌ただしい下船準備となってしまいます。
東京ゲートブリッジを通過。
19
有明にある東京港フェリーターミナルに到着。
20
乗船時に事前申込みをしておくと、最寄り駅のりんかい線国際展示場駅まで、送迎ワゴンタクシーで運んでもらえるのは便利。
21