ブログでも紹介している「サケあみおこし見学ツアー」が、今年も北海道の斜里町で開催されます。
通常は見ることのできない、秋サケ漁(網おこし)の様子を観光船から間近で見学できる無料のツアーで、朝食(鮭いくら丼)のサービスもあるという特別企画。

開 催 日 :2019年9月26日(木)、27日(金)の2日間
募集定員:30名
参加条件:前後日のいずれかに斜里町内(斜里町市街地、ウトロ温泉街、岩尾別地区)に宿泊し、ツアー後にアンケートに協力できる者
参 加 料:無料
行 程: 6:00 ウトロ港集合。観光船から秋サケ漁を見学
     7:40 ペレケ新港で秋サケの水揚げ・荷捌きを見学
     8:20 ウトロ漁港周辺の飲食店で朝食
     9:00 近郊の川で鮭の遡上見学
     9:30頃 解散
留意事項:各見学にはガイドの方が同行し、わかりやすい解説をしてくれます。
     海が荒れて観光船が出航できない場合は、水揚げ・荷捌き見学からとなります。
     漁船も出られないくらい、海上が荒れた場合は全行程が中止となります。
     悪天候が予想される場合は、前日の18:00頃に催行の可否を決定し、申込者へ連絡されます。

申し込みは、「道の駅うとろ・シリエトク」内の知床観光案内所(Tel.0152-24-2639、受付時間 9:00~18:00)へ。
直接行くか、電話かのいずれでも受付しており、申し込み時には、①参加日、②氏名、③年齢、④住所、⑤宿泊施設、⑥当日連絡の取れる携帯番号、を伝える必要があります。

 https://blog.shiretoko.asia/2019/07/blog-post.html

この記事を書いている時点でも、まだ募集していますので興味のある方は是非!
早朝&参加条件有りですが、他の予定をキャンセルしても観に行く価値はあります。