難波駅近くの難波センター街にある1910年(明治43年)創業という歴史ある西洋洋食店「自由軒」。


 
この店の名物はその名も「名物カレー」…そのままの名前ですね。
ご飯とカレーが混ざった上に生卵がのせられたものが皿に盛られて出てきます。

これに特製ソースをかけて、生卵をかき混ぜて食べるのが自由軒流。

やや辛めのカレーは、そのままでも美味しく食べられます。