やきとりの町、東松山市へ。

やきとりといっても、鶏肉ではなく豚のカシラ肉を使ったもので、辛みのある味噌だれをつけて食べるのがこの地域のやきとりの特徴です。

今回の目的は、この味噌だれを使った焼きそば。
地元商工会が発案したもので、埼玉のB級ご当地グルメ決定戦に参加し入賞したこともあるそうです。

駅から徒歩5分くらいのところにある「来来軒」へ。
年配のご夫婦が営む中華料理屋さんです。

自動ドアの表示があるのですが、ドアの前に立っても開きません。

よく見ると「自」の文字を塗りつぶしたような跡が。
動ドア…確かに動くドアですね。

店に入り、味噌だれ焼きそばを注文。

二人の絶妙なコンビネーションで焼きそばセットが作られていきます。

そして完成。ワンタン汁と水餃子(2個)が付きます。

唐辛子の辛みがしっかり効いていて、かつ味噌の甘みがあって美味しいです。
ボリュームがかなりあるので、他のメニューを一緒に注文しないよう注意。

現在、味噌だれ焼きそばが食べられるのは数店舗のみ。
地域振興は一過性のものだったようです…。

ご当地グルメではなく、この店の名物になる日がくるかもしれません。