新聞の折り込みチラシにこんなものが。

客の目のまで切り分ける、牛肉100%のハンバーグ、と言えば静岡県の人気レストラン「さわやか」のげんこつハンバーグ。
チラシはビッグボーイのものですが、静岡に行かなくても関東でそれっぽいものが食べられるのか気になり、行ってみました。

注文すると、熱々の鉄板に乗った中身レアのハンバーグがワゴンで運ばれてきました。

「さわやか」と違って、テーブルの上ではなく、ワゴンの上で店員さんが半分に切って、鉄板に押しつけ火を通してくれる仕組み。

そして、「さわやか」では客がテーブルマットを手で持って油の跳ねを防ぎますが、こちらは紙のカバーで覆われた状態でテーブルに置かれるタイプした。

油の跳ねが収まったら出来上がり。

焼きを加えたい場合は、ミニ卓上コンロで自分で炙ります。
卓上コンロの熱源は固形燃料が使われていました。

味のほうは、「さわやか」と比べると、少し肉の臭みがあり、スパイス控えめ、量からすると価格は少し高めでした。
カレーバイキング、スープバー、ドリンクバー付きにすると価格面ではお得ですが、若い人と違ってそんなに食べられません…。

ということで、ハンバーグ勝負は静岡の「さわやか」の勝利!