旅好き作者が訪れた全国の温泉や名所等を紹介
ぶらっとブログ

年別アーカイブ: 2009年

南京町 南翔

久しぶりに神戸元町の中華街「南京町」へ。 新たな店を開拓すべく入ったのは裏通りにある「南翔」。 小龍包が自慢のお店のようです。 写真はランチの定食740円。 エビチリに八宝菜、白身魚の甘酢あんかけ、ザーサイ、もやしスープ …

京都の紅葉

叡山電鉄の市原駅から二ノ瀬駅の区間では250mにわたり線路の両脇にもみじが植えられていて、列車は「もみじのトンネル」の中を走ります。 もみじが紅葉する11月13日から29日までの間はライトアップされ、列車が通過する際には …

ボトルケージホルダー(PC500-DXほか)

ペットボトル用のボトルケージ(PC500)とボトルケージ用のホルダー(BH-95DX)がセットになった商品。ライトウィングにはフレームに取付用の穴があいていないので、これを使って取り付けようと購入しました。 &#8230 …

京都 嵐山サイクリング

約1年ぶりの嵐山サイクリング。 紅葉は色付き始め。平日なのにわんさか観光客が訪れていました。 渡月橋からほんの少し桂川の上流に行くと別世界のような静けさ。たくさんのちびっ子を乗せた屋台船が遊覧していました。 その屋台船に …

北海道旅2009秋(その7)

再び、屈斜路湖畔のコタンの集落を起点にサイクリングへ。 前回と同じく、国道243号線を走り、丸山を過ぎたところで美留和方面に向かう脇道に入ります。 釧路川を渡り、小高い丘を越えて下ると美留和の中心街!?。 ここから国道3 …

北海道旅2009秋(その6)

天気がいまいちでもそれが釧路だとよくあること、仕方ないとあきらめられるかとやってきたのは旧鶴居軌道跡。 北海道が開拓される時代に利用されていた殖民軌道跡です。 殖民軌道とは、鉄道駅から離れ、道路の敷設が困難な辺境の地から …

北海道旅2009秋(その5)

屈斜路湖畔のコタンの集落を起点にサイクリングへ。 国道243号線を走り、丸山を過ぎたところで美留和方面に向かう脇道に入ります。 まず現れるのは玉川大学の研究施設。 放牧されているダチョウたちが怪しげにこちらをみています。 …

北海道旅2009秋(その4)

十勝の池田町にある手作りアイスとチーズの店「ハピネスデイリー」。 北海道物産展によく出店しているお店です。   私的には弟子屈のくりーむ童話のほうが好みの味ですね。 十勝から国道38号線を走り釧路へ。 釧路にきたらここは …

北海道旅2009秋(その3)

帯広三大ジンギスカンの一つ「白樺」へ。 肉がなくなってしまうと閉店してしまうので、早めに行かないと食べられないのが難点ですが、肉質はここが一番。 たっぷり食べた後は運動をしなくては。 十勝川大平原自転車道をサイクリング。 …

北海道旅2009秋(その2)

小樽から約25km、車で30分ほどの余市町にあるお店。 ファミレスような、回転寿司のような、焼肉屋のような名前ですが、ちゃんとしたお寿司屋さんです。4年前から気になってはいたのですが、機会に恵まれず、今回が初入店。 この …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright 1996-2020 Uemura All Rights Reserved.