旅好き作者が訪れた全国の温泉や名所、旅先で見つけた珍品等を紹介

東日本フェリー クイーン宗谷

クイーン宗谷は、北海道の稚内港と利尻島の鴛泊港、礼文島の香深港の間を航路とする東日本フェリー株式会社のフェリーです。

客室や客室のレイアウトは、この後就航したサイブリア宗谷までほとんど変わっておらず、唯一の個室である特別室と、座席指定の1等ラウンジ、区画指定タイプの1等和室、2等和室の4種類あります。
他フェリーの区画指定タイプの2等和室クラスの相部屋客室が、この会社のフェリーでは1等和室になっていて違和感があります。(2007年乗船)

 

礼文島入港時または出港時には、昔ながらのミーティングが今も続いている、歌って踊るユースホステル「桃岩荘」のヘルパーによる出迎えまたは見送りの踊りが催されるので、外部甲板に出て見るのをおすすめします。
2等室 2等室のラウンジ 1等和室
1等指定席とラウンジ 桃岩荘YHの見送り ずっとカモメが付いてくる

 

クイーン宗谷(1992年就航)
全長 95.7m
全幅 15m
総トン数 3,531t
旅客定員 500名
車両積載台数 乗用車66台、トラック21台
造船所 内海造船瀬戸田工場
※東日本フェリー株式会社は、2008年1月にハートランドフェリー株式会社に社名変更されました。
※クイーン宗谷は、サイブリア宗谷の就航に伴い、2007年に引退しました。
PAGETOP
Copyright 1996-2018 Uemura All Rights Reserved.