オーシャンアローは、1998年に就航した熊本港~島原港を航路とする株式会社熊本フェリーのフェリーです。超細長双胴船と呼ばれる細長い船を並べて繋げた形状をしたフェリーらしからぬデザインと、30ノット(時速56キロ)もの高速で航行できるのが特徴。
同じ航路の九商フェリーだと60分かかるところ、このフェリーは半分の30分で移動できます。速い分、ライバル社よりも旅客運賃が高く、それでいてすぐに着いてしまうので、もったいない気分になります。(2013年乗船)

客室には、リクライニングシート席と上階のラウンジ席、そして追加料金を支払うと利用できるオットマンとサイドテーブルが付いた幅広のスペシャルシート席があります。

スペシャルシートリクライニングシート席上階のラウンジ

 

外部甲板では、カルビーのかっぱえびせんが「かもめのえさ」として無人販売されています。かもめのえさをを求めてたくさんのカモメが集まってきていました。
外部甲板カモメが集まってきます斜め後ろから

 

オーシャンアロー(1998年就航)
全長72.1m
全幅12.95m
総トン数1,687t
旅客定員430名
車両積載台数乗用車51台
造船所IHIアムテック相生工場