旅好き作者が訪れた全国の温泉や名所、旅先で見つけた珍品等を紹介

宮崎県の温泉

コスモス温泉

宮崎県小林市にある日帰り温泉。秋になると100万本のコスモスが咲くという生駒高原にあることが温泉の名前の由来です。浴室は内湯のみで源泉掛け流し。熱めの湯が入った浴槽と温めの浴槽があるのですが、湯温はそれぞれ47℃と44℃…..とにかく熱いのが特徴の温泉です。
喫煙対策がされておらず、浴室以外のスペースがどこも煙草臭いのが残念なところ。(2014年入湯)

所在地 宮崎県小林市南西方1130-79(Tel.0995-74-3511)
入湯料金 400円
営業時間 10:00~22:00(毎週木曜定休)
泉質 炭酸水素塩泉
おすすめ ☆☆☆☆

北郷温泉 丸新荘

宮崎県日南市にある温泉宿。伊勢海老料理が食べられる施設としても知られています。男湯のほうは、内湯から露天風呂へは、ガラス戸を開けて、その敷居をまたいで入るというちょっと変わった造りをしています。(2014年入湯)

所在地 宮崎県日南市北郷町大藤甲3619-2(Tel.0987-55-2953)
入湯料金 400円
日帰り利用時間 9:00~21:00(不定休)
泉質 炭酸水素塩泉
おすすめ ☆☆☆☆

高屋温泉

宮崎県西都市にある温泉宿。冷鉱泉のため、加温された湯が浴槽に注がれています。浴室は小さめで、浴槽も4人が入れる位の大きさ。空いている時期・時間帯に行った方がよいでしょう。(2014年入湯)

所在地 宮崎県西都市大字鹿野田10726(Tel.0983-42-4283)
入湯料金 400円
日帰り利用時間 8:30~21:00(不定休)
泉質 ナトリウム-塩化物冷鉱泉
おすすめ ☆☆☆

青井岳温泉 青井岳荘

宮崎県都城市にある温泉宿。「荘」の名前に違和感を感じる立派な施設は2003年に建て替えられたものだそうです。つるつるした湯が特徴の温泉で、内湯と露天風呂があり、内湯は主浴槽のほか、ジャグジーや電気風呂、歩行浴があります。消毒用の塩素臭が気になりました。(2014年入湯)

所在地 宮崎県都城市山之口町山之口2123(Tel.0986-57-2177)
入湯料金 400円
日帰り利用時間 7:00~21:00(受付20:30まで。第一木曜定休)
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
おすすめ ☆☆☆

北霧島温泉 恵の湯神の郷温泉

宮崎県小林市にある温泉宿。毎分約2万トンの温泉が湧出する湯量豊富なところが何よりの特徴で、広い内湯の主浴槽、露天風呂に大量の源泉が掛け流されています。(2014年入湯)

所在地 宮崎県小林市細野5273-19(Tel.0984-23-2006)
入湯料金 500円
日帰り利用時間 8:00~22:00(不定休)
泉質 炭酸水素塩泉
おすすめ ☆☆☆☆
 

湯穴温泉

宮崎県都城市にある日帰り温泉。湯穴と書いて「つあな」と読みます。施設の隣にある管理人さん宅で入浴料を払おうと、受付と書かれたドアを開けるとそこは台所の中…勝手口でした。台所に上がってカウンター越しに食堂にいるおじさんに入浴料金を支払うのはなんか違和感が…。

温泉成分の析出物でコーティングされた浴槽が特徴。左隣の小さな浴槽が源泉がそのまま入っているもので、泉温が22℃と低いため、主浴槽は加温された源泉が入っています。

湯上がり後に管理人のおばさんと少し立ち話。なんと、訪れた日がその年最後の営業日とのことでした、ギリギリセーフ。(2010年入湯)

所在地 宮崎県都城市吉之元町4518-9(Tel.0986-33-1380)
入湯料金 1時間300円、1日1000円
営業時間 8:00~19:00(通年営業)
泉質 炭酸水素塩泉
おすすめ ☆☆☆

 

白鳥温泉 上湯

宮崎県えびの市にある温泉宿。上湯は、現在はロッジ風の施設になっていますが、西郷隆盛も湯治に訪れたという歴史ある湯で、現在でも素泊まりで宿泊することができます。施設が高台にあるので、内湯と露天風呂のどちらからもえびの市を一望することができます。

少し離れた別棟には、地中から吹き出すガスを利用した蒸し風呂もあります。かなり熱いですが、ここへ来たら蒸し風呂のほうも入ることをおすすめします。(2003年入湯)

所在地 宮崎県えびの市末永1470(Tel.0984-33-1104)
入湯料金 300円
日帰り利用時間 8:00~20:00(第一火曜定休)
泉質 単純酸性泉
おすすめ ☆☆☆
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright 1996-2020 Uemura All Rights Reserved.