富士眺望の湯 ゆらり

山梨県南都留郡鳴沢村にある日帰り温泉。道の駅「なるさわ」の敷地内にあり、る日帰り入浴施設。旅館風の造りで、16種類の浴槽があるというのが特徴。うち1つは追加料金が必要な砂むし風呂、そして7つは追加料金が必要な貸切風呂となっていて、すべての浴槽に浸かろうとすると5万円近くかかってしまうというすごい温泉。私的には、入浴料金が高いのがここの何よりの特徴だと思います。
 
施設の名前のとおり、富士山を眺めながら湯に浸かることができますが、どの湯も消毒用の塩素臭が気になりました。洞窟風呂なんて密閉されていて、臭いが充満していて苦痛。(2003年入湯)
所在地山梨県南都留郡鳴沢村8532-5(Tel.0555-85-3126)
入湯料金1200円(タオル付き。19:00以降の入館は1000円)
営業時間10:00~22:00(通年営業)
泉質ナトリウム・炭酸水素塩泉
おすすめ

前の記事

松川温泉 松川荘

次の記事

二月田温泉 殿様湯