塩浸温泉 鶴の湯

鹿児島県霧島市にある日帰り温泉(共同浴場)。管理・受付をしてている隣接の福祉の里で、受付のおじさんから温泉は建物の裏だと教えてもらい行ってみたのですが、温泉施設らしきものはなく、あるのはボイラー室のような古びた建物のみ。再び受付の建物に戻って、確認するとその建物が湯小屋でした。そうだとわかると「古びた建物」が「鄙びた湯小屋」に見えてきます。


浴室にはコンクリート製の小さな浴槽が2つあり、溢れ出す湯の温泉成分が床に固着して波打ったような模様を作り出しています。すぐ側の天降川沿いには、坂本竜馬とその妻、お龍が新婚旅行に訪れた際に入ったという露天風呂が今も残っています。以前、TV番組「鉄腕dash」で役者が入っていましたが、入浴できる所ではありません。(2003年入湯)


建物の老朽化のため、この施設は2009年3月末で閉鎖されました。その後、施設の建て直しと併せて、敷地内に坂本龍馬に関する資料館も建てられ、塩浸温泉龍馬公園として2010年5月から営業が再開されています。(2011年追記)

塩浸温泉鶴の湯
塩浸温泉鶴の湯
所在地鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606宿(Tel.0995-76-0007)
入湯料金360円
営業時間9:00~16:00(10~3月は17:00まで。年末年始休み)
泉質炭酸水素塩泉、含土類食塩泉
おすすめ☆☆☆☆(評価は建て直し前のもの)

前の記事

白鳥温泉 上湯