城崎温泉 一の湯

兵庫県豊岡市にある日帰り温泉。城崎温泉は開湯1400年以上の歴史を持つ温泉です。通りのあちこちにある昔ながらの射的やパチンコの遊技場がいい雰囲気を出しています。温泉街には7つの外湯があり宿泊者は無料で利用することができます。
 
城崎温泉では、1972年以降は温泉資源節約の観点から、源泉は集中配湯管理施設に一旦集められそこから、各宿や外湯に配湯される方法がとられてます。そのため、現在では温泉街のどこの宿、どこの外湯でも皆同じ泉質の循環された湯が使われています。せめて、外湯だけでもそれぞれの源泉の個性を残していたら良かったのでしょうけど…。
 
ですので、ここは温泉ではなく、温泉街や施設の雰囲気を楽しみに行く、そんな場所だと考えれば一定の評価はできると思います。
 
ここ一の湯は、江戸時代に温泉医学の創始者 後藤艮山の弟子である香川修徳が著書の中でこの湯を、天下一と推賞したことからこの名が付けられたそうで、桃山方式と呼ばれる立派な建物が特徴です。内湯のほかに洞窟風呂がありますが、どちらも塩素臭が気になりました。(2003年入湯)
城崎温泉一の湯
城崎温泉一の湯
所在地兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1(Tel.0796-32-2229)
入湯料金600円
営業時間7:00~23:00(水曜定休)
泉質ナトリウム・カルシウムー塩化物泉
おすすめ☆☆

前の記事

松川温泉 松川荘

次の記事

二月田温泉 殿様湯