白馬八方温泉 第二郷の湯

長野県北安曇郡白馬村にある日帰り温泉。八方尾根の麓にある白馬八方温泉はpH11以上もあるアルカリ性の強い湯が特徴。第二郷の湯はその共同浴場の一つで、第一郷の湯の近くにあるものの、温泉街の中にあるのでバスツアーのスキー客には見つかりにくそう。駐車場は数台しか停めるスペースがないので、どこかに停めてから歩いてきたほうがよいでしょう。
 
建物は六角形が三つ連なったような形で、浴室の檜造りの浴槽も六角形をしているという、六角形にこだわった造りをしています。八方なので八角形にしてもよかったのではないかと思うのは私だけでしょうか。湯は、加温、加水、循環なしで掛け流しとなっています。(2002年入湯)
白馬八方温泉第二郷の湯
白馬八方温泉第二郷の湯
所在地長野県北安曇郡白馬村北城5695(Tel.0261-72-6541)
入湯料金500円
営業時間12:00~21:00(火曜定休。冬期無休)
泉質アルカリ性単純温泉
おすすめ☆☆☆☆

次の記事

奥々八九郎温泉