奥々八九郎温泉

秋田県鹿角郡小坂町にある温泉。集落から林道に入り、ダート路を1~2km走った拓けたところにある露天風呂で、浴槽の底からは湯と共に気泡が湧き出していて、まさに天然のジャグジー。浴槽の周囲の地面は、温泉の析出物が堆積して赤茶色になっています。
 
しかし、一つだけ難点が。それはアブ。最初は小さなハエかと思っていたら、実はアブで、小さいと思って侮っていると痛い目に遭いました。私はここで刺されてしまい、1週間ほど腫れが治まらず痒みに苦しみました。相当数のアブが飛んでいて、じっとしていると刺されてしまうため、常に体を動かしていなければなりません。もちろん、着替えるときも。端から見ると、踊りながら着替えているように見えたかも。(2002年入湯)
奥々八九郎温泉3
奥々八九郎温泉3