鹿教湯温泉 文殊の湯

長野県上田市にある日帰り温泉。昔々、猟師が鹿を追っていたところ、ここの湯で鹿が傷を癒しているのを見つけたことが温泉発見の由来だそうで、名前も「鹿が教えてくれた温泉」で鹿教湯(かけゆ)温泉。その鹿教湯(かけゆ)温泉の共同浴場がここ文殊の湯です。
 
浴室は、タイル張りの大小2つの浴槽がある内湯と露天風呂があり、露天風呂の名はつくものの、対岸からの目隠しがあって開放感はいまいちでした。
 
12月末から2月初めにかけて、ここから近くの文殊堂という寺へ続く参拝道の脇に氷灯籠と呼ばれる氷で作られた灯籠がいくつも並べられ、夕方から夜にかけて灯がともされます。(2003年入湯)
鹿教湯温泉文殊の湯
鹿教湯温泉文殊の湯
所在地長野県上田市鹿教湯温泉1243-1(Tel.0268-44-2288)
入湯料金300円
営業時間9:00~21:00(受付は20:30まで。通年営業)
泉質単純温泉
おすすめ☆☆

前の記事

新川渓谷温泉郷 平落温泉

次の記事

新川渓谷温泉郷 山ノ湯