観音寺温泉 いちのいで会館

大分県別府市にある日帰り温泉。温泉が青白い色をしているのが特徴。仕出し屋さんを営んでおられ、店内で食事をすると所有している温泉が利用できるシステムになっています。

 

いちのいで会館03

建物は、1階が仕出し弁当の製造工場、2階が食事がとれる休憩所となっていて、休憩所奥の扉を開けて少し歩いたところに男女別の露天風呂があります。「景観の湯」と「金鉱の湯」の2つがあり、日替わりで男湯と女湯が入れ替わります。


いちのいで会館02

景観の湯にはコンクリート製の大きな浴槽が1つと、その下に岩組みの小さい浴槽が2つあります。大きいほうは深さが1mほどあって、座って浸かることができず、浴槽というよりプール。高台にあるため、湯に浸かりながら別府市街やその向こうの別府湾一望できます。もう一つの金鉱の湯のほうはそこまでの眺望はありませんが、代わりに蒸し湯があります。別府に行ったら一度は入ってみてもらいたい温泉です。が、施設までの道はとても狭いので車で行く場合は気合いが必要。(2001年入湯)

以前はメニューを選べましたが、現在は5~8月が松花堂弁当、9~4月がだんご汁定食の固定メニューとなっています。また、3つの家族風呂が新たに設けられています。(2019年追記)
所在地大分県別府市上原町14-2(Tel.0977-21-4728)
入湯料金1,500円(食事代込み)
日帰り利用時間11:00~17:00(土日祝は10:00から。注文は全日16:00まで)
泉質ナトリウム-塩化物泉
おすすめ☆☆☆