勝浦温泉 ホテル中の島

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある温泉宿。勝浦湾に浮かぶ小さな島に建つ大規模ホテルで、島へは船(無料)に乗って渡ります。船に乗って渡るというと近くの「ホテル浦島」が有名ですが、実はあちらは岬の先、陸続きのところにあります。
 
船を下るとすぐ目の前がホテルの玄関。でも、大きなホテルなので浴室までは結構歩きます。だからなのか、途中には東屋のような雰囲気の休憩所があります。一面ガラス張りで開放感がある内湯もいいですが、ここはやはり波打ち際にある露天風呂が自慢。浴槽は上下に分かれていて、上段奥の洞窟風呂(岩ではなく張りぼて)の奥から、ぼこっぼこっと湧き出した湯が、上段から下段へ、そして海に流れ落ちていきます。硫黄の匂いが強い薄っすら白く濁った湯に浸かっていると、すぐ目の前を漁港に入る漁船が通過していきます。女湯のほうは、この男湯の上階にあるので、より眺めが良いと思いますが、ガイドブックに載っている温泉の写真は男湯の露天風呂の写真なので、女性の方は誤解しないようにご注意を。(2010年入湯)
勝浦温泉ホテル中の島
勝浦温泉ホテル中の島
所在地和歌山県東牟婁郡那智勝浦町1179 (Tel.0735-52-1111)
入浴料金1000円
営業時間14:00~20:00(年中無休)
泉質含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
おすすめ☆☆☆

次の記事

川根温泉 ふれあいの泉