川湯温泉 仙人風呂

和歌山県田辺市本宮町にある温泉。川湯温泉街の前を流れる大塔川は「川湯温泉」の文字どおり、河原を掘ると底から温泉が湧いてくるのです。冬期(11月~2月末)は、重機(ショベルカー)を使って川の一部をせき止めて巨大露天風呂が作られます。千人が入れそうなくらい大きさがあることから、千人にかけて仙人風呂の名が付いています。
混浴で、入浴可能時間は6:30~22:00となっていますが、昼間は水着で入る人ばかりで温水プールのような状態になってしまうので、夜、それも閉所間際に入るのがおすすめ。弱めの照明に映し出される湯気がいい雰囲気。(2002年入湯)
川湯温泉仙人風呂
川湯温泉仙人風呂