白浜温泉 牟婁の湯

和歌山県西牟婁郡白浜町にある日帰り温泉。白浜温泉は、愛媛県の道後温泉、兵庫県の有馬温泉と並び、日本書紀に登場する日本最古の温泉の1つとされています。6つの共同浴場があり、ここ牟婁の湯は、行幸湯(みゆきゆ)と砿湯(まぶゆ)の2つの源泉が引かれていて、2種類の温泉に浸かることができるというのが特徴。湯は源泉掛け流し。主要道路沿いにあって、温泉に入りにくる人が多いのに駐車場が小さく、さらに駐車場の各スペースも小さいので、空いている時間帯を選んでいかないと、施設に入るまでに時間がかかってしまうのが難点。(2002年入湯)
白浜温泉牟婁の湯
白浜温泉牟婁の湯
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1665(Tel.0739-43-0686)
入湯料金300円
営業時間7:00~23:00(木曜は12:00から。通年営業)
泉質ナトリウム・塩化物泉、含硫黄・ナトリウム・塩化物泉
おすすめ☆☆☆

前の記事

白浜温泉 綱の湯

次の記事

奥裾花温泉 鬼無里の湯