すずらん、すいせん(パブリックスペース)2

※「すずらん」と「すいせん」は姉妹船(同型船)であるため、客室や船内設備は同じです。ここでは主に「すずらん」の画像を使って紹介しています。

新日本海フェリー「すずらん」「すいせん」のパブリックスペース(スポーツルーム、アミューズメントボックス、キッズルーム等)を紹介します。

エントランスホールにある「案内所」は、乗船中の様々な相談に対応してくれる、ホテルのフロントと同じような存在。
同社従来船では船体の中央にありましたが、「すずらん」「すいせん」では右舷側の端に配置されています。

すずらん80       

案内所の隣にある「手荷物庫」。
船内に自転車を持ち込む場合はここに預けることになります。大部屋利用で大型のザックやキャリーバッグがある人はこちらに預けると良いでしょう。

すずらん81

手荷物が入るサイズの「コインロッカー」は、100円硬貨返却式で無料で利用が可能。
ツーリストクラスの大部屋を利用する場合は、貴重品は最小限のものを携帯し、他はコインロッカーや案内所に預けると良いでしょう。

すずらん82

海上では携帯電話が繋がらない区間多く、確実に通話したい場合はこの「船舶電話」を利用することになります。
通話料金は高く、100円硬貨を投入して利用します。

すずらん83

「PCコーナー」は、電源コンセントが備わるテーブルと椅子のある区画。
LANケーブル接続口がありますが、現時点で利用することはできません。

すずらん84

マッサージ機が置かれた「マッサージコーナー」。
外の景色が眺めながらマッサージを受けることができます。

すずらん85

船体中央にある「アミューズボックス」は、小部屋2、大部屋1の計3室あり、カラオケやDVD鑑賞が可能。
DVDソフトは案内所でレンタルされています。

すずらん86

スロットマシーンやUFOキャッチャー等のゲーム機器が並ぶ「ゲームルーム」。

すずらん102

「キッズルーム」は、航海中ちびっ子を退屈させないよう、遊ばせておける部屋。
壁や床にはぶつけても怪我をしないよう緩衝材が張られています。

すずらん87

最上階にある「スポーツルーム」。
コードレスバイク3台とランニングマシーン2台が並びます。

航海中は運動量が少なくなるので活用したい設備です。

すずらん88

隣の部屋には卓球台があります。

すずらん89