すずらん、すいせん(パブリックスペース)1

※「すずらん」と「すいせん」は姉妹船(同型船)であるため、客室や船内設備は同じです。ここでは主に「すずらん」の画像を使って紹介しています。

新日本海フェリー「すずらん」「すいせん」のパブリックスペース(エントランスホール、フォワードサロン、プロムナード等)を紹介します。

船体中央にあるエントランスホールは3階層の吹き抜け構造となっているスペース。
太平洋フェリーのように、椅子やテーブルが敷き詰められておらず、広々としています。

すずらん65

すずらん66

客室階層の中層、船体中央からカフェまで続く広いスペース「ロビー」。
通り沿いに椅子やソファ、テーブルが並ぶ、メインのくつろぎスペースです。

すずらん67

ロビーの一角にあるミニステージでは、ビンゴ大会やミニコンサート等のイベントが開催されます。

すずらん68

ビンゴ大会は人気のイベント。
早くにビンゴとなるともらえる賞品を目指して、大勢の乗客が参加します。

すずらん69

すずらん70

別の時間帯にはミニコンサートも開催されています。

すずらん71

カフェスペースの奥にある「プロムナード」。
旧「すずらん(初代)」「すいせん(初代)」では左右両側にありましたが、この船では右舷側のみとなっています。

すずらん72

客室階層の最上階にある「コンファレンスルーム」では映画が上映されます。
従来船では、平らな床にパイプ椅子を並べた簡素なものでしたが、「すずらん」「すいせん」では、映画館のように後席に行くほど席の位置が高くなる本格的な造りになっています。

すずらん73

すずらん74

船の前方にあるフォワードサロン。
読書等をしながら静かに過ごせる場所です。

すずらん75

船首方向の大きな窓から、船首や前方の景色を眺められます。

すずらん76

船尾の外部甲板「オープンデッキ」。
「すずらん」「すいせん」は高速船のため、エリアは限られますが、航海中も外部甲板に出ることができます。

すずらん78

オープンデッキでは、夏季限定で「バーベキューコーナー」としてバーベキューを楽しめます。
テーブルや椅子は、営業期間・時間外は自由に利用することができます。

すずらん77

最上階の外部甲板。
天候条件の悪いときは閉鎖されます。

らべんだあ94

客室階層の最下層には「ドッグフィールド」もあります。
同社フェリーでは初導入の設備。

すずらん79