フェリーきょうと、ふくおか(客室>ファーストS)

※「フェリーきょうと」と「フェリーふくおか」は姉妹船(同型船)なので、客室や船内設備は同じです。

名門大洋フェリー「フェリーきょうと」「フェリーふくおか」の客室は、個室のスイート、デラックス、スーペリア、ファースト、プライベートS、相部屋のコンフォート、ツーリストの7クラスあります。ここではファーストSを紹介します。

ファーストSは、関西~九州航路のフェリーに見られる1名定員の個室で、インサイドにあるため窓はありません。
室内には、ベッドとテーブル、椅子、洗面台、液晶テレビがあり、同社「フェリーおおさかII」「フェリーきたきゅうしゅうII」と造りは変わりません。

フェリーきょうと、ふくおか15

ベッドには枕とシーツ、キルケットに加えて、ナイトウェアと使い捨てスリッパが備わります。

フェリーきょうと、ふくおか16

ベッドの横にはテーブルと椅子。
テーブル上には電気ポットや茶器セット、ティッシュペーパー、消臭剤等が置かれています。

フェリーきょうと、ふくおか17

枕元の壁には、100V電源コンセントと室内照明のスイッチが。
電灯が角度調整が可能なスポットライトタイプとなっているのが、「フェリーおおさかII」「フェリーきたきゅうしゅうII」と異なる点です。

フェリーきょうと、ふくおか18

ベッドと反対側の壁には液晶テレビとフック、上着等を掛けられるハンガー。

フェリーきょうと、ふくおか19

出入口ドア近くのコントロールパネル。
エアコンは個別に温度・風量設定が可能で、船内放送のボリュームの個別調整も可能。

フェリーきょうと、ふくおか20

洗面台には、薬用ハンドソープと歯磨き・うがい用のコップ、タオルが備わります。
うち、タオルはフェリー会社のロゴ入りで記念に持ち帰ることができます

フェリーきょうと、ふくおか21

インサイドルームのため、携帯の電波が届きませんが、それを除けば一晩過ごす船旅には十分すぎる部屋です。