きそ(2等和室、B寝台)

太平洋フェリー「きそ」の客室は、個室のスイート(ロイヤルスイート、セミスイート、スイート)、特等客室(洋室、和室)、1等客室(洋室、和室、和洋室)と大部屋のS寝台室、B寝台室、2等和室の6クラスあります。ここでは2等和室とB寝台を紹介します。

2等和室は料金が最も安い大部屋。
座席指定式となっているので、昔のフェリーと違って早く乗船しないとスペースがなくなってしまうようなことはありません。

きそ04     

写真は就航時のもので枕とキルケットのみですが、現在は床に敷くマットレスも用意されています。
枕元には棚があり、荷物を収納できるようになっています。

きそ05

こちらはB寝台。
上下段の入口が別になっているセパレート式の2段ベッドで、こちらは下段側になります。

きそ06

上段側のベッド。
梯子でなく、階段で上段に上がります。

きそ07

ベッド内には、キルケットと枕、電源コンセント付きの照明と小さな棚、物がかけられるフックが備わります。
カーテンは縦引きのロールカーテンで、壁面に小さなスリットはあるものの、室内に送風口はないので、ベッド内が暑いときの温度調整が難しいタイプ。

きそ08

大部屋の2等和室やB寝台、次回紹介するS寝台とも、女性専用部屋の設定があります。(除外日あり)
女性専用部屋区画への入室には専用のカードキーが必要なので、安心感があります。

きそ09

前の記事

きそ

次の記事

きそ(S寝台)