きそ(S寝台)

太平洋フェリー「きそ」の客室は、個室のスイート(ロイヤルスイート、セミスイート、スイート)、特等客室(洋室、和室)、1等客室(洋室、和室、和洋室)と大部屋のS寝台室、B寝台室、2等和室の6クラスあります。ここではS寝台を紹介します。

同社従来船にあった2段式のカプセルルーム「A寝台」がなくなり、S寝台になりました。
ベッド長・奥行はA寝台より短くなっていますが、1段なので垂直方向のスペースが2倍になり、中で立って着替えることも可能。

通路脇に並ぶ寝台の奥には荷物棚が。

きそ10    

ベッド内は、枕元側の壁に照明と電源コンセント、小さな荷物置き等があります。
寝具は、シーツの敷かれたマットレスの上にキルトケットと枕が。

きそ11

足元側の上部には上着やタオルが掛けられるハンガー、テレビ、その上に荷物棚があります。

きそ12

テレビは、枕元側の壁に固定されたリモコンで操作。
リモコンの横にはミニスピーカーが付いていて、ここから音声が流れます。

きそ13

天井には空調の換気口が付いていました。

きそ14

ロールカーテンを閉めた状態。
出入口の両側に換気用の小さなスリットが付いており、カーテンを閉め切っても換気がされます。

きそ15

S寝台にも、2等和室やB寝台と同様の専用カードキーがないと入室できない女性専用部屋の設定があります。(除外日あり)