トロッコ列車

トンネルが開通して使われなくなった旧山陰本線の一部を観光用鉄道として整備したもので、ディーゼル機関車が引くトロッコ列車に乗って、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの7.3kmの区間を約25分のんびりと走ります。
木製の直角椅子なので乗り心地はお世辞にもいいとは言えませんが、渓谷を縫うように走る車窓から保津峡の眺めと山の空気を楽しめます。時期的には新緑と紅葉の時期がおすすめ。

○嵯峨野観光鉄道
・料金:片道600円
・運行期間:3月~12月末(8~9本/日)

http://www.sagano-kanko.co.jp/index.php

前の記事

新福菜館

次の記事

ヤクルト京都工場