旅好き作者が訪れた全国の温泉や名所等を紹介
ぶらっとブログ

旅行・地域

志村けんの木

西武鉄道の東村山駅へ。 東村山といえば、「志村けんの全員集合 東村山音頭」。 今年3月に亡くなったタレントの志村けんが、テレビ番組「8時だョ!全員集合」の「少年少女合唱隊」のコーナーで出身地の「東村山音頭」をリメイクした …

浜松広報館

静岡県浜松市にある航空自衛隊の広報を目的として1999年4月に施設で「エアーパーク」の愛称が付いています。 航空自衛隊浜松基地に隣接しており、施設は自衛隊の資料が展示されている「展示資料館」と実際に使用された航空機が屋内 …

品川台場

台場とは、江戸時代の末期に海上からの攻撃を防御するために設けられた砲台のことで、品川台場は1953年(嘉永6年)にアメリカ合衆国の使者としてペリー艦隊が来航し、日本に開国を要求したことをきっかけに品川沖に設けられました。 …

横浜港へ

すっきりしない天気予報の中、横浜赤レンガ倉庫へ。 対岸に客船が停泊しているのを見つけ、横浜大桟橋に立ち寄り。 10日程前に火災が発生した客船「飛鳥II」でした。 反対側には「ロイヤルウィング」が。 TVドラマ「絶対零度」 …

北海道車中泊旅2018(その24)

道の駅「しかおい」の朝は、どんよりした曇り空。 歩いて行けるところに、セイコマとセブンイレブンがあり、朝食の調達も便利。 高速道路に乗り、札幌方面に進むと晴れ間が出てきました。 小樽にある「若鶏時代なると」本店へ。 この …

北海道車中泊旅2018(その23)

翌日は曇り。 上陸してからずっと晴れ続きでしたが、そろそろ陰りが。 西への移動途中、国道242号線を逸れて、ダートを走った先にある畑の中の建物へ。 養蜂農家さんの自宅で、玄関を入ったところの居間にある棚で、はちみつの直売 …

北海道車中泊旅2018(その22)

国後島から昇る太陽。今日も良い天気。       河口では、遡上に戻ってきたサケを狙う釣り人が多数。 ここまで戻ってきたのだから、釣られずにさけます孵化場まで遡上してほしいですね。 弟子屈町まで進み、知る人ぞ知る温泉へ。 …

北海道車中泊旅2018(その21)

船に乗って冷えた身体を温めにウナベツ温泉(ウナベツ自然休養村)に立ち寄り。 宿泊料金も券売機で支払うようになっていました。 小さめの浴槽から、源泉がたっぷり掛け流されているいい温泉です。 (※ウナベツ自然休養村は、施設老 …

北海道車中泊旅2018(その20)

観光バスは、トイレ休憩の「道の駅うとろ・シエリトク」を経由し、ウトロ漁港人工地盤へ。 わずか数百メートルの距離をバスで連れて行ってもらえるなんて贅沢…。 ウトロ漁港人工地盤は、2016年に完成した漁港施設。 …

北海道車中泊旅2018(その19)

 象の長い鼻のような形をした巨大な岩。 地元では「象の鼻」とも呼ばれています。 周辺には「クンネポール」が見られます。 アイヌ語で「黒い穴」を意味する、波の侵食によって断崖にできた海食洞です。 こちらは、溶岩が冷えて収縮 …

1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright 1996-2020 Uemura All Rights Reserved.