東大和市、旧日立航空機立川工場変電所の内部公開を10月20日より開始

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため一般公開が見合わされていた、東京都東大和市にある戦災建造物「旧・日立航空機立川工場変電所」について、緊急事態宣言が解除されたことを受けて10月20日(水)から一般公開が行われることになりました。

同変電所は、軍用機のエンジンを製造する軍需工場「日立航空機立川工場」に減圧した電気を送る施設でした。
太平洋戦争時にアメリカ軍の攻撃を受け、機銃掃射や爆弾の炸裂により外壁に無数の穴が開いているのが特徴。

旧日立航空機立川工場変電所2

7月に完了した保存・改修工事により、これまで安全上の問題から立入りができなかった2階部分や内部の展示、弾痕の残る外壁を間近に見られるようになっているとのことです。

・公開日時:毎週水・日曜日の10:30~16:00
・問合せ先:東大和市立郷土博物館(Tel.042-567-4800)

 東大和市Webサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。