千種町で一攫千金(千種町)

以前から多くの目撃情報があるにもかかわらず、未だに捕獲できない幻のツチノコ。このツチノコが頻繁に現れる(らしい)のがこ宍粟郡千種町です。
ツチノコとは簡単にいうとヘビを短くしたような生き物で、古くは古事記や日本書紀にも登場しています。何とかその姿を拝もうと、地元千種町役場では捕まえた人に最高2億円の懸賞金を出すという太っ腹な御触書を道の駅「ちくさ」に出しています。宝くじ以外にも一攫千金を狙う方法がここに!?(1993年訪問)

ツチノコ2

2005年4月に千種町は周辺市町村と合併し、宍粟市となりました。これに伴い、この懸賞金制度も廃止されました。(2011年追記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。