秋芳洞(美祢市)

秋吉洞は、山口県美弥郡秋芳町(現・美祢市)の秋吉台国定公園の地下100mにある日本最大規模の鍾乳洞で、1955年には国の特別天然記念物にも指定されています。

地上からエレベータに乗って下りると、洞内を見学できる約1kmの観光路が整備されていて、百枚皿や黄金柱、傘づくしといったテレビやガイドブックでよく見る自然の造形物を見ることができます。

秋芳洞2

エレベータで何の苦労もなく洞窟内に入れ、観光路には照明・看板等が整備されすぎていることから秘境感には欠けます。(1994年訪問)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。