八方池(北安曇郡白馬村)

八方池は、長野県北安曇郡白馬村の八方尾根、標高2,060mにある池です。天候条件の良いときには水面が鏡のようになり谷向こうの白馬三山をきれいに写してくれます。曇りの日等天候が良くないときはただの濁った池でギャップが大きいところ。

バイクや車の場合、黒菱林道を使うと途中の黒菱山荘まで登ることができるので、ゴンドラを利用料¥1600を節約することができます。当時は貧乏旅をしていたため、そこから先の2本のリフトに乗るのも控えて駐車場からひたすら歩いて池まで行きました。池までは1時間30分ほど。時間をかけて行ったのに、あいにくの天候で濁った池でした…。(1995年訪問)

八方池2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。