Zガンダム(津山市)

岡山県津山市(旧・久米郡久米町)にある道の駅「久米の里」に設置されている巨大なZガンダムの模型。
全高7.0m、重量2t、全幅3.5mあり、フレームは鋼製、外装はFRP樹脂製で、脚部は動かせるように油圧シリンダーが組み込まれています。
もちろん、搭乗できるようにコックピットも造りこまれているそうです。

zガンダム02

津山市在住のする中元正一氏が自ら設計書を描き、一人で製作したもので、7年かけてここまで仕上げたそう。夢をここまで現実に近づけられるなんて、すごい!の一言。

当初は、制作者宅にありましたが、2000年より地元自治体に寄贈され、道の駅に展示されることとなりました。道の駅の営業時間外は、防犯等のため格納庫のシャッターが閉じられて観ることができないので訪れる時は注意。(2000年訪問)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ライダーズイン

次の記事

新型新幹線