たぬきのまち

滋賀県甲賀市信楽町(旧・甲賀郡信楽町)は滋賀県と京都府の県境近くにある町で、日本六古窯(瀬戸、常滑、丹波、越前、備前、信楽)の一つです。

信楽といえば、おなじみ狸の焼き物。江戸時代に始まり、皇族がこの町を訪問したときに旗を持って出迎えたことがきっかけで全国的に有名になったのだそうです。町のメインストリート国道307号線は狸通りと呼ばれ、道路の両脇の土産物屋の店先はタヌキの焼き物でいっぱいです。(1993年訪問)

信楽町02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

余部鉄橋

次の記事

八ヶ岳へ