クランク&チェーンリング交換

昨年購入したものの、チェーンラインがリアと合わなくて交換を保留していたのですが、お目当てのボトムブラケットがネット販売店舗に入荷、注文したボトムブラケットが届いたので、ようやく交換に至りました。

交換したのはシマノの小径車用コンポーネント「カプレオ」のクランクとチェーンリング。乗っているときや折りたたんだときにチェーン油で汚れないよう、両側にチェーンガードが付いています。

ライトウィングのペダル、クランク、チェーンリング、ボトムブラケットを外して、新しいものを取付け作業完了。

16343145

さっそく乗ってみたところ….

その1)
交換前は気合いを入れて漕ぐとチェーンリングあたりからギシギシと少し音がしていたのが消えました。さすが!?シマノ製品(元から付いていたのがイマイチだったのかも)。

その2)
クランクの厚みが小さく、そしてボトムブラケットの軸長も12mm短くなったので、あわせて右側の横幅が2cm位狭まりました。わずか2cmとはいえ、折りたたんだときのサイズが小さくなるのは良。

その3)
シフトチェンジがよりスムーズになりました。パーツをグレードアップしたような感じ。交換前もローからトップまで問題なく変速するので気にならなかったのですが、前後のチェーンラインが少しずれていたのでしょうか。

意外なメリットがいくつもあって満足、満足。

クランク&チェーンリング交換”へ2件のコメント

  1. author より:

    前回と同じくタンゲのLN7922でサイズは68-110mmです。
    ですがこのときは、ULTEGRAフリーハブに7速用シフトレバー、8速スプロケット(2~7速を使用)装着時のときのものなので参考にならないかもしれません。(^_^;)

  2. けいちゃん より:

    お目当てのボトムブラケットの種類・サイズを教えてください。

この投稿はコメントできません。

前の記事

もつカレー

次の記事

京都八幡木津自転車道