シルバーフェリー、2021年6月に新造船「シルバーブリーズ」の就航を予定

八戸(青森県)~苫小牧(北海道)を航路とする川崎近海汽船株式会社(シルバーフェリー)は12月23日、現行の「べにりあ」(1999 年竣工、6,558t、トラック67台、乗用車14 台積載、旅客定員450 名)の代替船として、内田造船瀬戸田工場で建造している新造船を2021年6月より就航させることを公表しました。

船名は「シルバーブリーズ(SILVER BREEZE)」。
愛称の「シルバーフェリー」と気持ちやすらぐ心地よい「そよ風」を合わせた船名とのことです。

〔新造船の概要〕
・全長:145.0m、全幅:23.0m
・総トン数:8,900t
・車両積載台数:トラック70台(12m換算)、乗用車30台
・旅客定員:400名
・建造造船所:内海造船株式会社瀬戸田工場
・客室:特等洋室 2名定員 × 3室
    一等洋室 2名定員× 3室 6名
    一等洋室 4名定員 × 2室
    一等ペット同伴室 2名定員 × 3室
    一等ペット同伴室 4名定員 × 2室
    二等寝台室 1名×56室
    二等和室 40~48名 × 5室
    ドライバー室 1名 × 78室
・他に展望浴室やベビールーム、ペットルーム等

 川崎近海汽船(シルバーフェリー)プレスリリースページ
 川崎近海汽船(シルバーフェリー)新造船情報紹介ページ

〔追記〕
1月27日、内海造船株式会社瀬戸田工場で建造中の新造船「シルバーブリーズ」の進水式が行われました。
今後はトライアル運航を経て6月の就航を予定しているとのことです。

 川崎近海汽船(シルバーフェリー)新造船進水プレスリリースページ
 川崎近海汽船(シルバーフェリー)新造船「シルバーブリーズ」写真掲載ページ

〔追記2〕
4月6日、新造船「シルバーブリーズ」の就航日(6月16日)と運航ダイヤが公表されました。

 川崎近海汽船(シルバーフェリー)就航日・ダイヤに関するプレスリリースページ

〔追記3〕
4月22日、新造船「シルバーブリーズ」の船内の詳細を紹介する資料が公表されました。

 川崎近海汽船(シルバーフェリー)船内紹介に関するプレスリリースページ